ナナシスおすすめウィンターソング

【アイドル/良曲】ナナシスおすすめウィンターソングまとめ!

どうも紫青です。

 

最近めっきり寒くなってきましたね。

こんな季節には、
冬の切ない歌やバラード、心が暖かくなる冬の曲が聴きたくなりますよね。

そんな貴方にピッタリな曲を、
「ナナシス」からご紹介!

 

ナナシスって何!?
って人は、この記事をキッカケに

「ナナシス最高かよ・・・」
「他の曲も聴いてみるわ!!」

ってなる事間違いなし。

 

ナナシスを愛してやまない支配人さんは、

「やっぱ最高だぜナナシス・・・」
「尊い。」

って改めて思うことでしょう。

 

・「冬」がテーマの曲、冬に合うメロディ
・10代、20代の気持ちにピッタリな曲
・歌詞やメロディ、歌い方が切ない、ロマンチックな曲
・王道バラードから、アップテンポな曲まで

そんな曲を紹介していきます。

 

Snow in “I love you”/777☆SISTERS

【公式】
この曲が描くのはクリスマスのウキウキの中で人を想う切なさ、そして大切な人と過ごす瞬間のトキメキ。
真っ白な雪が降りしきる中で冬の奇跡を歌い上げる。

 

 

ウィンターソングといえば、
歌詞やメロディが切ない、バラード調の曲を思い浮かべる人が多いと思いますが、
この曲は聴いてわかるように、ポップ調の曲になっています。

 

冬は降り積もる雪が綺麗だったり、
街が幻想的なイルミネーションに照らされていたりなど
寒いだけじゃなく、ワクワク感もあったりします。

 

そんな冬にしか味わうことができない、
少し浮き足立った気持ちも感じることができる曲かなと。

 

晴海サワラちゃん役の、中村桜さんが
この曲に対してこんなコメントをしています。

「Tシャツだったあの頃から~」という歌詞を見てハジマライブでの支配人さんたちの姿が思い浮かんだので、支配人にもうちょっと近づきたいな……と想う気持ちを大切にしながら歌いました。ハモリも頑張ってるので気付いてくれたらうれしいです。

 

ふぅ・・・

 

「好き。」

オタク殺しコメントありがとうございます。

 

声優さんもいろんな想いを込めて
曲を歌い上げていると思いますが、
こういうファン向けにありがたい気遣いを入れてもらえると嬉しいですよね。

 

created by Rinker
ビクターエンタテインメント
¥1,974(2020/10/28 00:20:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

トワイライト/Le☆S☆Ca

【公式】
Le☆S☆Ca一年ぶりの新曲は恋人たちの黄昏時(トワイライト)を描いた正統派のウィンターソングで、切なく極上のバラード。
冷たく透き通った冬の空気と大切な人への一途な想いを三人が歌い上げる。

 

 

さっき紹介した「Snow in “I love you”」とは違った、
バラード調な楽曲となっています。

メロディでいうと、まさに冬の王道って感じですね。

 

オススメポイントは、
レナ役の藤田茜さん、キョーコ役の吉井彩実さん、ホノカ役の植田ひかるさんそれぞれのソロパートです。

サビの3人のハーモニーももちろん素敵なのですが、
Aメロのソロパートから引き込まれること間違いなし・・・。

 

created by Rinker
¥1,320(2020/10/28 00:20:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

ほんま、それな。
 
 

キョーコ役の藤田茜さんより。
 

まとめ

いかがでしたか?

2次元アイドルソングでここまでクオリティの高い曲ってそうそうない気がします。

 

自分もナナシスの世界には、
魅力的な楽曲に惹かれて飛び込んだわけですが、

一曲聴くと、どんどん他の曲が聴きたくなって
聴いたことがない人、知らない人にもオススメしたくなる。

そんな曲ばっかりです。

 

今回は「冬」に絞ってご紹介しましたが、
まず聴いてほしい曲10曲を下記にまとめているので
気になった人はこちらもチェック!!
【初心者/新規必見】ナナシスおすすめ良曲10選!

 

ナナシスを聴いて、素敵な冬をお過ごしください。

 

【LINE@から読者登録してみませんか??】
ここまで読んでくださってありがとうございます!!

本ブログの更新情報や、

自由な時間や自由に使えるお金がなく、
自分の好きな事ができていない・・・
そんな生活を変えたいと思っているけど
何から始めたらいいのか分からない、悩んでいる。

そういった人向けに、有益な情報を無料で公開しています!!

友だち追加

「好きなことで生きていこう!!!」

ナナシスおすすめウィンターソング
Twitterのフォローもよろしくお願いします!
>本ブログに関するお問い合わせ

本ブログに関するお問い合わせ

記事の内容に関するお問い合わせは以下のボタンよりお願いいたします。
記事の執筆依頼など、お仕事関連のお問い合わせも以下のボタンよりお願いいたします。