地方勢は地元で就職した方が良い理由

【就活/デメリット】満員電車、匂い、汚い。都会での生活はそんな甘くない!

どうも紫青です!!

 

就職を機に地方から、都内に出てきて早4年。

4年間都内で働いて分かったことは、

「地方民が都会で働く・生活するリスク高すぎ」

この一言につきます。

 

地方民にとって都会は憧れの場所だと思います。

修学旅行で訪れた時のあのワクワク感たまらんですよね。
地方にはないものがたくさんありますよね。
大企業がたくさんあって、夢が広がりますよね。

 

だけど、
そんな期待と高揚感は1年もすれば
「苦痛」「絶望」に変わると思います。

 

それはなぜか。

以下にまとめてみたので
就活で都会に行くことを考えている人は参考にしてみてください。

 

会社がクソとか、
働いている環境がクソとかそういう話ではなく、
「都会」という場所にフォーカスを当ててお話します。

 



 

電車がクソすぎる

都会で生活するには避けて通れないと思います。

 

よくニュースとかでも満員電車が取り上げられると思いますが、
想像以上に大変です。

 

自分は1年目、
都内でも屈指の混雑率を誇る電車を利用し通勤していました。

朝も帰りも満員電車です。
最初のうちは、人に押しつぶされながら

「こ、これが都会・・・!!」
「地方では味わえない経験だ!!」

とか、今思えば訳が分からないテンションで
満員電車に対してワクワク感を感じていました。

 

地方で生活していて、今までになかった経験だったため
テンションが上がっていたんだと思います。

そのテンションのおかげで満員電車に対して
「辛い」などの感情は全くありませんでした。

 

で、今はというと。

「辛い」「乗りたくない」「苦痛」

そういった感情しかありません。

 

そんな風に思うようになったきっかけがいくつかあるのでご紹介します。

 

これが嫌だと思ったら、
何とかして満員電車を避ける生活を送ることをオススメします。

 

乗っている人がクソ

電車に乗っている人は理不尽で自分勝手な人が多いです。

 

ずっと都会で生活していて、
電車慣れしている人は何も思わないと思いますが、
地方から出てきた人にとっては
嫌だと思うことがかなり多いと思います。

 

少し押したらキレる人とか
急に怒鳴り散らす人とか
満員でもないのにやたら押してくる奴
電車が揺れて少し当たっただけで舌打ちしてくる奴とか

 

終電が近くなると、
酔っ払いがウザ絡みしてくるとか、
電車内に嘔吐物があるし、汚物も普通にあります。

 

電車にう〇こあるのやばくないですか?

 

全ての電車がそうではないと思いますが、
だいたいどこの電車も似た感じだと思いますw

 
乗れば乗るほど、いろんなクソな人と出会うことができて
朝からテンションだだ下がりです。

 

変な臭いがする

マジで臭いです。
年中無休で臭いです。

 

なので、マスクは電車に乗る上で必需品です。
それでも臭いですがw

 

どんな臭いがするかは伝えづらいのですが、

・おっさんの加齢臭
・汗くさい(夏場は特に)
・女性のキツイ香水の臭い
・ホームレスみたいな人の風呂入ってない臭い

こんな感じで色々あります。

 
臭いに敏感な人は乗っていられないと思います。
自分も何度か社内が臭すぎて一度降りざるを得ないことがありました。

隣に臭いがキツイ人が来た時の絶望感といったら・・・

 
電車はかなりの閉鎖空間なので、
臭いが蔓延しやすいんですよね。

 

日に何度かある程度でしょ?
と思っている人、甘いです。

毎日臭いです(にっこり)

 

それに耐えれる人はぜひ都会へお越しください。

 

普通に気分が悪くなる

上でも書いたのですが、
電車に乗っていると様々な要因で気分が悪くなります。

 
クソな人がいたとか、
臭いで気分が悪くなるとか色々。

 
自分の友達は、
向こうから当たってきたのに相手に逆ギレされ
電車から降ろされ胸ぐらを掴まれた。

ということもありました。

 

本当に理不尽な人が多いです。

たまにこういうことが普通に起きる場所なので、
覚悟しておいた方がいいかなと思います。

 

少しでも嫌だと思ったら避けましょう

都会で働いていく上で、避けては通れない満員電車。

 

自分が気を付けていたとしても、
相手のせいでトラブルに巻き込まれたり、
不快になったりすると思うので、
そういう場所なんだと腹をくくるしかないかなと。

 

ちなみに、就職で地方から都会に出てきた友達や、
都会で知り合った友達の何人かは満員電車が嫌すぎて

地元に帰りました。

 

いくら良い職場で働いていたとしても、
満員電車が嫌すぎて仕事を辞めざるを得なかった。

それくらいやばいんです。

 

相当な覚悟を持って
都会に来てください。

じゃないとやっていけないです。(ガチ)

 

社会に疲れて死んでいる顔の人が多い

社畜なんでしょうか。
死んだ顔の人が多すぎます。

 

それが良く見られるのが、通勤時。

 

電車に乗ってくるおっさんは死んだ顔。
隣でスマホをいじっている女性はノーメイクでクマが酷い。
向かいの人は、疲れ果てた顔で遠くを見ている。
前を歩いている人は会社に行きたくなさそうな辛い顔。

 

会社に向かう途中で出会う、
サラリーマンの背中から溢れる悲壮感がはんぱないです。

 
普通に生きていて
こんな顔になることありますか?

 
これは日本の労働環境がクソってこともあると思いますが、
都会には人が多い分、そういう社会に疲れ果てた人を見ることも多いです。

 

朝からそういう人を見てしまうと、
こっちもテンションが下がっちやいますよね。

 

「将来は自分もこうなっちゃうのか・・・」

そんな風に思えてくる悲しい場所です。

 

色々汚いし、臭い

人が多いからかもしれませんが、
色んな場所が汚いです。

 

マクドナルドとか、すき家とか
よくあるチェーン店がとにかく汚い。

 

こんな汚い場所で飯食えねえよって思います。

 

そして、道端には当然のようにゴミが落ちていて
歩きタバコしている人もかなり多い。

 
地方民からすると
そりゃ都会で人も多いし多少は汚いだろうって感覚だと
思いますが、想像の上をいく汚さです。

 

あと、地方民からすると
空気がめちゃくちゃ汚い。

体に悪そうな空気を吸っている感じです。

 

田舎の澄み切った空気で育った人間には
きつすぎる空気の汚さだと思います。
緑が少ないから当然か。

まとめると

散々、都会の環境についてわーわー言ってきましたが、
何が言いたいかというと、

 

やりたいことがない限り、
無理して都会に行かなくて良いのでは??

ってことですね。

 
お仕事以前に、
生活環境がクソ過ぎて耐え難い毎日を送ることになるかもしれません。

 

そういう環境の変化に柔軟に対応できる人であればいいのですが、
実際に慣れていったけど最終的には辛すぎて地元に帰った人を
何人も見てきています。

 

自分は幸いにも、
色々クソだなぁとは思いつつ
鬱にはなっていないためなんとか生活できています。

 

都会には地方にはない魅力たっぷりで
毎日がとても楽しく感じることがあるでしょう。

ですが、楽しいだけではなく
辛い・苦しい・しんどいことも沢山あるので
うまく適応して生活できたらいいですね。

自分は頑張っていても
他の人からの外的要因は避けられないですが・・・

 

現場からは以上です。
健康で楽しい都会ライフを送れることを
祈っております。

 

【LINE@で更新情報をGET!!】
本ブログの更新情報や、

自由な時間や自由に使えるお金がなく、
自分の好きな事ができていない・・・
そんな生活を変えたいと思っているけど
何から始めたらいいのか分からない、悩んでいる。

そういった人向けに、有益な情報を無料で公開しています!!

友だち追加

「好きなことで生きていこう!!!」

地方勢は地元で就職した方が良い理由
Twitterのフォローもよろしくお願いします!
>本ブログに関するお問い合わせ

本ブログに関するお問い合わせ

記事の内容に関するお問い合わせは以下のボタンよりお願いいたします。
記事の執筆依頼など、お仕事関連のお問い合わせも以下のボタンよりお願いいたします。