サムネイル

【with/性格診断攻略】出会うために恋愛SNS診断は絶対このタイプを選ぼう!(男性向け)

どうも紫青です!!

先日から、
マッチングアプリ「with」で新しい性格診断がスタートしました!!

恋愛SNS診断

 

「with」の性格診断と言えば、
期間中毎日無料で気になる人10人にいいねできちゃうことで
かなりお得なキャンペーンになっています。

 

ところが、今回の診断
見た瞬間何かとてつもない地雷臭がしたので簡単に解説します!!

withで運命の出会いを探してみる

「つながりたイン」だけは避けよう!!!!!

毎回なんとなーく診断受けてれば問題ないのですが、
今回開催されている「恋愛SNS診断」は、
選択を間違えてしまうとその無料10いいねがかなり無駄になってしまう危険性が・・・!!!
無駄になるということは相手とマッチングする可能性も低くなってしまいます

 

と、いうのも
いつも診断結果は4タイプに分類されてだいたい均等なのですが、
今回はタイプが偏り過ぎている・・・!!!!

見てこれ。

診断結果

「知りたいブック」が圧倒的に多くて、
「つながりたイン」が圧倒的に少ない・・・。
223人て(投稿時点)

 

もしこれで、診断結果が「つながりたイン」になってしまったら
223人からしか選ぶことができないというわけです。
すくなっ

し・か・も!!!!

全体で223人ということなので、
ここからさらに自分好みに絞込み機能でソートしたら
より数が少ない中から好みの相手を選ぶことになります。
ワンチャン15人とかその辺・・・?

 

選べる数が少ないってことは・・??

数が少ないと何がやばいかって言うと、
無料10いいねがめっちゃ無駄になるってことですね。

今回の診断開催期間が、9/20から10/7までなので
トータルで18日あるわけです。

と、いうことは
初日に診断やった人だと180人に無料でいいねできるわけです。

180人ってクッソやばない??笑

他のマッチングアプリで、
無料で180人にいいねできるアプリある???
with is 最強

 

つまり、180人以下になってしまうと
せっかくの無料いいねが無駄になってしまうということです!!

投稿時点では223人ですが、
自分好みに結果絞ると絶対180人以下になると思うので
「つながりたイン」は絶対に避けましょう!!!

「つながりたイン」を避けるために

どうしましょう・・・!!!ってことなのですが、
withの診断は受ける前に結果を見ることができます。

なので方法としては1つ。
「事前に結果を把握してそれに関連する選択肢を選ばないように自分に嘘をつく」

もしくは、
「人数が多いタイプに結果が出るように自分に嘘をつく」です。
なんそれ

 

診断の意味・・・!!!
って思ったそこのあなた。

 

いいんです。
アプリを有効活用するために自分に嘘をつくことも大事です。

 

まずは一度、「つながりたイン」の診断結果を見てみましょう。

つながりたイン

キーワードとしては、
「心のつながりを重視」「クローズドな性格」「恋愛では一緒に過ごす時間を大事にする」
でしょうか。

これを把握しておいてから
診断を受けてみてください。

関連する選択肢を避ければ「つながりたイン」を回避することができます。

 

また、事前に「つながりたイン」以外の診断結果をみておいて、
そこからなりたいタイプに行くように仕向けるという方法もあります。

 

どちらにせよ、
「診断の意味・・・!!!」ってなるので

「とにかく沢山の人と出会えるチャンスが欲しい!!!」
って人はぜひ試してみてください。

もちろん、withの性格診断は割と当たるので
性格がマッチした人としっかり向き合いたいって人はマネしないでね。

 

ちなみに自分は、一度人数見て
「知りたいブック一択やろwwww」ってなったので平気で自分に嘘をつきました。
ゴミ

おわりに

マッチングアプリオタクとして一番のオススメが「with」!!

いろんなアプリ使ってきましたが、
業者・サクラ排除で安心・安全に使える、他のアプリと比べて出会いやすい、異性のレベルも高い、で文句なし。

 

  • 今の環境に出会いがない
  • 出会いの場はちょっと気が引ける
  • 時間があるときに気軽に出会いを見つけたい
  • 今の出会いに対しての悩みを絶対解決してくれるオススメのアプリです!!

    実際に会える、付き合えるってのは
    他の記事でも紹介しているのでぜひチェックしてみてください!!

     

    ▼真剣に出会いたい人はこちらからダウンロード!!(facebook持ってたら早い!!)
    withで運命の出会いを探してみる

    サムネイル
    Twitterのフォローもよろしくお願いします!
    >本ブログに関するお問い合わせ

    本ブログに関するお問い合わせ

    記事の内容に関するお問い合わせは以下のボタンよりお願いいたします。
    記事の執筆依頼など、お仕事関連のお問い合わせも以下のボタンよりお願いいたします。