プレカトゥスの天秤

【プレカトゥスの天秤/プレテン】配信が10/31に決定!:声優、キャラ、ストーリー事前情報まとめ!

事前登録者数が140万人突破、
公式Twitterフォロワー10万人突破と、
今話題沸騰のアプリゲーム
「プレカトゥスの天秤」のリリース日が
10月31日(水)に決定しましたー!!!

 

事前情報まとめ

Twitterの広告に出たり、
ゲームやってたら広告に出たりなどで、
配信前からすでに盛り上がっているこのアプリですが、
皆さんはすでに事前登録は済ませているでしょうか。

 

広告からもひしひしと伝わってくる、
このダークファンタジー感がすごい好きで、
事前登録を速攻で済ませて全力待機しているわたくし。

本作品は、公式ホームページのメインビジュアルにも書いているように

単行本7冊分を超える本格マルチシナリオRPG

となっています。

 

「マルチシナリオRPGってなんぞや??」
って思った人もいると思います。

マルチシナリオRPGを簡単に言うと、
自分が主人公で、敵国を攻めるストーリーがあるとしたら
その逆の、「攻められた敵国側の立場になってストーリーを追うこともできる」
って感じですかね。

この、「プレカトゥスの天秤」には、7つの主要な国があって、
とある1つの歴史上の出来事を7つの国の視点で楽しむことができるようです。

アツい!!!!!!!!

 

敵側のストーリーも追うことができるゲームは
多少なりともあって、実際にやったことありますが、
現在進行形で動いているストーリーを、
そのゲームに登場する全ての国の視点で楽しめるって
そんなボリュームのゲームやったことはないですねww

 

自分が国のことを考え、
良かれと思ってやったその正義が
他の国からしたらただの罪だった。

なんてこともあるかもしれません。

 

そういうひとつひとつの行動が
そのゲームの中でどんな出来事を生み、
国同士でどんな展開が繰り広げられていくのか・・・

 

国を変えようと、勇気を出して
行動を起こしている物がいるその裏で、
とある国のとある参謀がその計画を
阻もうと、密かに水面下で目論んでいた。

みたいな一見悪と思われがちのそいつが
実は正義だったみたいなこともあるかもしれません。

そういう裏でなんかしちゃう系のキャラめっちゃ好きなんですよねw
それが濃厚なストーリーで描かれていく。

 

いやー、配信が楽しみですね!!!!!

主要7国紹介PV

本作品に登場する7国をPVで見ていきたいと思います。
PVまで用意しちゃうんですね・・・・気合いすげぇ

 

ヴェルム帝国

 

オルディス連合王国

 

ジェリーダ皇国

 

パラディア群国

 

アルス=フォルマ共和国

 

リベル独立領

 

アマツ巫国(犠牲)

 

いかがでしたか??

それぞれのPVを見たらわかるのですが、
そのスポットが当てられている国の裏で、
ある国の物語も同時に進行していますよね。

それが「マルチシナリオ」ってことなんだと思います。

 

あと、PVの中に、
「その罪の名は○◯」みたいな表記があったと思います。

各国のをまとめてみると、

ヴェルム帝国:渇望
オルディス連合王国:傲慢
ジェリーダ皇国:怠惰
パラディア群国:無情
アルス=フォルマ共和国:隠匿
リベル独立領:探求
アマツ巫国:犠牲

これらは、その国の物語を表したものだと思うのですが、
まだPVからはその全貌というか、その国のどんな部分を
表しているものなのかってのが分からないですねー。

ここは実際にゲームをプレイしてひとつひとつ紐解いていこうと思います!!

 

個人的にお気に入りというか、
気になっている国は、
「アルス=フォルマ共和国」ですね。

先にも書いたのですが、
その国の裏で秘密裏に動いている感じがすごい好きなんですw

裏世界の闇を暴こうとしているので、
「暴露」とかかなーって思っていたのですが、
「隠匿」なんですよねこの国。

闇を暴こうとしているこの国が、
実はとんでもない秘密を抱えた国だったりするんですかね・・・。

 

色々謎が多すぎて妄想が広がりますねw

配信を楽しみに待ちましょう!!!

まとめ

配信を目前に控え、ますます盛り上がりを見せている「プレカトゥスの天秤」

公式ホームページや、PVを見ただけでも
十分に楽しさ・面白さが伝わってきます!!

まずはその重厚なストーリーに注目して
プレイしてみたいなと思います。

 

配信日は、10月31日(水)です!!!
まだ事前登録済ませていない人は今すぐ済ませておきましょう!!

 

ゲームの配信がスタートされ次第、
その世界観やバトルなど、新たな情報をお伝えできればと思います。

 

以上!!
解散!!

プレカトゥスの天秤
Twitterのフォローもよろしくお願いします!
>本ブログに関するお問い合わせ

本ブログに関するお問い合わせ

記事の内容に関するお問い合わせは以下のボタンよりお願いいたします。
記事の執筆依頼など、お仕事関連のお問い合わせも以下のボタンよりお願いいたします。